2017年『最新 ドローン ビジネス活用セミナー』開催のお知らせ・お申込み

2017年『最新 ドローン ビジネス活用セミナー』開催のお知らせ・お申込み

今年2017年は、ドローン測量、農薬散布用ドローン元年とも言われ、ドローンの産業利用が本格的に進み、2020年には日本国内のドローン市場規模は1500億円に迫る勢いであると予測されています。
物流サービス、インフラ点検、土木事業、災害救助・捜索など様々な用途での利用が期待され、導入され始めているドローン。そのドローンをいかにビジネスに活用していくか・・・。
「自社事業にとって新たな可能性となるのか。」 「青森を活性化する起爆剤となる可能性はあるのか。」 「新規事業参入の糸口になるのか」 「人口減少、働き手不足解消の一助となるのか」 「ドローンにはどんな可能性があるのか」 「そもそもドローンは何ができるの?」
ドローンに対する期待や疑問は業種、職種、役職、知識などによりさまざまではありますが、この『最新 ドローン ビジネス活用セミナー』で最新のドローン事情やドローンの現場の実際についてお聞きいただき、皆様のドローンへの期待の実現や疑問を解くヒントとしていただければと思っております。

開催概要

名称 最新 ドローン ビジネス活用セミナー
日時 2017年11月11日(土)
13:30-17:30 (13:00開場)
会場 青森公立大学 交流ホール
青森市大字合子沢字山崎153番地4
参加費 一般:3,000円
青森ドローンリンクアカデミー修了生:1,000円

※参加費は当日受付にてお支払いください。
※下記をご希望の場合はお申し込みの際にご入力ください。
・当日お支払いの際に領収書をご希望の方
・お振込みによるお支払いをご希望の方

対象 ドローンのビジネス活用を検討している企業または個人の方
ドローンの導入を検討されている行政機関等のご担当者
既にドローンを事業に導入している企業の経営者・ご担当者
お申込み このページの下部にあるお申込みフォームよりお申込みください。
締め切り 開催日前日 11月10日(金) 12時まで
アクセス 【青森駅より青森市営バス】
青森駅前4番バス乗り場から
[青森公立大学・モヤヒルズ行]乗車にて
(所要時間:約40分 運賃:550円)
【青森駅よりJRバス東北】
青森駅前1番バス乗り場から
[青森公立大学・モヤヒルズ行]乗車にて
(所要時間:約40分 運賃:550円)
【自動車】
青森駅から約25分(タクシー料金:約3,500円)
新青森駅から約35分(タクシー料金:約4,000円)
青森空港から約25分(タクシー料金:約3,500円)

青森公立大学 アクセスページ

主催/協力 【主催】
DRONE LINK(青森ドローンリンクアカデミー)
【協力】
青森公立大学 地域みらい学科 木暮祐一研究室
株式会社ソフトアカデミーあおもり
お問い合わせ DRONE LINK(青森ドローンリンクアカデミー)
TEL: フリーコール0800-800-8898(平日10:00-17:00受付)
Email: info@drone-link.jp

当日プログラム(予定)

13:00 開場
13:30 講演1
『進化するドローンの業務用途活用』
株式会社ブイキューブロボティクス
取締役 船津宏樹 氏

ドローンマーケットの概観やドローンビジネスの最新動向、最新ソリューションのご紹介など、事例の紹介を交えた、ドローンの最新情報をご紹介いただきます。

リアルタイムドローン映像共有システムの実演予定
https://www.vc-robotics.com/solution/realtime.html

  船津宏樹(ふなつひろき)氏
1986年生、日本体育大学卒業。株式会社ブイキューブに新卒入社し、営業として新規開拓営業を担当後、大手クライアント向け営業チームでのチームリーダー、関西地区の営業責任者・大阪営業所長を経て、ブイキューブロボティクス・ジャパンの設立に携わり、2015年10月より取締役に就任。2016年10月にブイキューブロボティクス・ジャパンに転籍。
地方自治体、NTT-Docomoなどと協力し、ドローンの様々な実証実験を行っている。
14:15 休憩
14:25 講演2
『実例から学ぶ 国交省飛行申請セミナー』
笠井行政所事務所
特定行政書士 笠井慎一 氏

2015年12月10日施行の改正航空法により決められた、無人航空機の飛行の許可が必要となる空域や無人航空機の飛行の方法について再度確認し、どのように国交省へ飛行申請すれば良いか、過去の申請例なども交えてお話いただきます。
  笠井慎一(かさいしんいち)氏
ドローン飛行許可申請を数多くこなす「SKYプロジェクト」のコアメンバー。
SKYプロジェクトで昨年担当した申請件数は、年間で500件ほど。自らもJUIDA操縦士、安全運航管理者のライセンスを取得しており、飛ばす側の立場から飛行申請のサポートが可能。
15:10 休憩
15:20 講演3
『ドローンを現場へ連れてったら!?』
ITH合同会社
副会長 ドローンパイロット 高見雅之 氏

ドローンを測量現場へ持ち込み約7年。そこには期待と現実が入り乱れ苦労の連続!それでも諦めずに挑み続けている理由とは!?長年培った経験と事例から、現場での“ドローンの今”をお話いただきます。
  高見雅之(たかみまさゆき)氏
青森県十和田市出身。東海大学工学部土木工学科卒業。青森にUターン後、公務員として働きながら土地家屋調査士資格を取得し、27歳で独立開業。2011年から独学でドローンの産業利用を研究し、2017年現在でのべ600時間以上の飛行経験を積む。2016年2月、土地家屋調査士の仲間でITH合同会社を立ち上げ副会長に就任。現在は八戸を拠点に日本全国からの依頼でドローン測量の業務を行う傍ら、ドローンに関する講演活動を各地で行っている。
ドローン検定1級。一般財団法人JAREX公式パイロット。
16:15 懇親・名刺交換会
登壇者、参加者の方々と懇親・名刺交換などをしていただくお時間をおとりいたします。この機会にぜひご交流いただければと思います。
ドローンの実機展示なども行いますので、どうぞご覧ください。
17:15 閉会

参加お申込み



----------------------------------------------------------------

<< 参考にさせていただきますので、よろしければ下記の質問にお答えください。>>












----------------------------------------------------------------

PAGE TOP